公演情報
HOME>公演情報>かなっくホワイエコンサート ~西洋古楽アンサンブル~

かなっくホワイエコンサート ~西洋古楽アンサンブル~

日時

3/17(日)
14:00~15:15(13:45受付開始)
※会場はホール・ホワイエで開催します

会場

ホール

主催

横浜市神奈川区民文化センターかなっくホール指定管理者
後援   神奈川区
協力 アンサンブル山手バロッコ

関連画像

出演

〈山手バロッコ〉
・曽禰 寛純(フラウト・トラヴェルソ)
・角田 幹夫(バロック・ヴァイオリン)
・和田 章(チェンバロ)
・小林 美耶子(ヴィオラ・ダ・ガンバ)

★ゲスト/坪田一子(ヴィオラ・ダ・ガンバ)

内容・プログラム

地域の方々に気軽に様々な音楽を楽しんでいただきたいという思いから、ホールのホワイエ(ロビー)を使用した、西洋古楽アンサンブルのコンサートを企画しました。 チェンバロ、ヴィオラ・ダ・ガンバやバロック時代のフルートやヴァイオリンなど普段あまり触れることのない、古楽器の美しい音色でバロック音楽をお楽しみください。

【プログラム】
テレマン:フルート、ヴァイオリン、ヴィオラ・ダ・ガンバと通奏低音のためのソナタ ト短調 四重奏曲 ソナタ 第2番 TWV43:g1
・C.P.E バッハ:フルート、ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ イ短調 Wq.148 H.572  ほか

 

【出演者】
ゲスト/坪田一子(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
国立音楽大学楽理学科卒業。在学中よりヴィオラ・ダ・ガンバを神戸愉樹美氏に師事。ベルギーでヴィーラント・クイケン氏、ポルトガルでパオロ・パンドルフォ氏のマスタークラスに参加ヨーロッパの中世からルネサンス・バロック音楽まで、アンサンブルを中心に演奏活動をしている。国立音楽大学非常勤講師

○曽禰 寛純(フラウト・トラヴェルソ)
フルート演奏を経て、フラウト・トラヴェルソを独学で習得、慶應バロックアンサンブルで演奏。1998年に朝岡聡と共に、アンサンブル山手バロッコを結成し、洋館でのコンサートを継続。カメラータ・ムジカーレ同人

○角田 幹夫(バロック・ヴァイオリン)
慶應バロックアンサンブルでヴァイオリンを演奏。独学でヴィオラ・ダ・ガンバを習得。 現在、カメラータ・ムジカーレ同人、NHKフレンドシップ管弦楽団団員。 アンサンブル山手バロッコ発足メンバー。

○和田 章(チェンバロ)
小林道夫氏にチェンバロを師事。慶應バロックアンサンブルで演奏。カメラータ・ムジカーレ同人。アンサンブル山手バロッコ発足メンバー。

○小林 美耶子(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
国立音楽大学音楽文化教育学科音楽情報専修卒業。在学時よりヴィオラ・ダ・ガンバを坪田一子氏に師事。同大学西洋古楽コースにて古楽アンサンブルを大塚直哉氏、大西律子氏、菊池奏絵氏に師事。

※都合により出演者・曲目が変更になる場合がございます

料金

無料 ※お気持ちに応じてお好きな金額をいただければ幸いです

募集要項

事前予約制
※予約期間/2024年2月1日(木)~3月16日(土)

定員

30名 ※定員に達し次第受付を終了

お問い合わせ

かなっくホールチケットデスク
045-440-1219(受付時間/10:00~21:00)
※休館日は毎月第3月曜日(祝日の場合は翌火曜日)除く

申し込み方法(チケット販売)

【2/1(金)より予約受付開始】

かなっくホールチケットデスク(045-440-1219)へお電話でお申し込みいただくか
ご来館(窓口でお申し込み)をお願いいたします。

※休館日除く 休館日は毎月第3月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
※定員に達し次第、受付を終了いたします。予めご了承ください。

その他の公演情報に戻る