公演情報
HOME>公演情報>【4/1単券発売】かなっくクラシック音楽部 音楽史の旅② ~ブラームスのヴィオラ~

【4/1単券発売】かなっくクラシック音楽部 音楽史の旅② ~ブラームスのヴィオラ~

日時

7/25(木)
11:00開演(10:30開場)

会場

ホール

主催

横浜市神奈川区民文化センターかなっくホール指定管理者

関連画像

出演

村松龍 (ヴィオラ)、倉田莉奈(ピアノ)  、飯田有抄(解説)

内容・プログラム

2022年度より始まったシリーズ、5年間をかけて「音楽史」を辿るレクチャーコンサート。2024年度は、カシオペイア・クァルテットのメンバーが順番に登場!
5月・7月・9月のテーマは[ブラームス]、11月・2025年1月のテーマは[チャイコフスキー]です。

【プログラム】
●ハンガリー舞曲集 Wo01-第3番へ長調(W.フォーブスによるヴィオラ・ピアノ編)
●ヴィオラ・ソナタ第2番変ホ長調 op.120
※都合により出演者・曲目が変更になる場合がございます

【出演者】

・村松龍(ヴィオラ)
6歳よりバイオリンを始める。東京音楽大学付属高校を経て同大学卒業。卒業時に読売新人演奏会出演。1995年第49回全日本学生音楽コンクール東京大会小学生の部第2位。2003年第4回大阪国際コンクール高校の部3位(1位、2位なし) 2007年東京音楽大学コンクール第1位。沖縄国際音楽祭、東京春音楽祭、セイジオザワ松本フェスティバルなど参加。NHK交響楽団アカデミーを経て、現在NHK交響楽団次席ヴィオラ奏者。ハマのJACKメンバー。各オーケストラでゲスト首席、室内楽、ソロ、アマチュアオーケストラ指導などでも活躍している。
NHK交響楽団 メンバー・プロフィール

・倉田莉奈(ピアノ)
パリ国立高等音楽院修士課程、パリ市立地方音楽院、桐朋学園大学卒業。ジャン・フランセ国際コンクール第3位(1位なし)(仏)、ショパン国際コンクールin Asia大学生部門第1位・ショパン協会賞、イル・ド・フランス国際コンクール ハンガリー音楽特別賞(仏)、フランス音楽コンクール連弾部門第1位(仏)ほか、国内外のコンクールにて入賞。2013年より、フランス語・日本語で後進の指導にもあたっている。今までにピアノをフランク・ブラレイ、上田晴子、ピエール・レアク、川島伸達、関根聡子、森口みちる、エリック・ルサージュ、ポール・メイエの各氏に師事。かなっくホール レジデントアーティスト。
倉田莉奈 X(旧Twitter)

司会・解説/飯田有抄(音楽ファシリテーター)
1974年生まれ。東京藝術大学音楽学部楽理科卒業、同大学院修士課程修了。Maqcuqrie University(シドニー)通訳翻訳修士課程修了。2008年よりクラシック音楽ライターおよび音楽関係の翻訳(英語)として活動を開始。雑誌、書籍、楽譜、CD、コンサートプログラムなどの執筆・翻訳のほか、音楽イベントでの司会やプレトーク、教育イベントやワークショップのファシリテーター、セミナー講師、アドヴァイザーとしての仕事に従事。
飯田有抄 Official site

料金

1,000円(全席自由) ※未就学児入場不可 ※入場順番号付

定員

300名

お問い合わせ

かなっくホールチケットデスク 045-440-1219(受付時間  10:00~21:00)
※休館日は毎月第3月曜日(祝日の場合は翌火曜日)は除く

申し込み方法(チケット販売)

★★単券は、2024年4月1日(月) 10:00より当館窓口にて販売予定★★

かなっくホールチケットデスク(045-440-1219)へお電話でご予約いただくか
ご来館(窓口で購入)をお願いいたします。

************4月1日より予約****************

電子チケットTIGETからもご予約いただけます。
※ご予約後は当日精算

7/25 音楽史の旅②TIGET予約ページ

************************************************

※休館日除く 休館日は毎月第3月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
※チケットのご購入後のキャンセルはいたしかねます

 

その他の公演情報に戻る