緊急事態宣言発令に伴うホールとしての対策について

2021年1月15日 更新

平素より、当館をご利用いただきありがとうございます。

緊急事態宣言発令に伴う ホールとしての対策について記載いたします。

対象期間

2021年1月12日(火)~2021年2月7日(日)

横浜市文化施設感染症拡大防止ガイドライン(1月8日改訂 公表版)

【緊急事態宣言発令に伴う 横浜市からのガイドライン抜粋】

《緊急事態宣言期間中の施設利用を予約されている皆様へ》

令和3年1月12日(火)~2月7日(日)の利用については、利用時間が20時までとなるよう

ご協力をお願いいたします。キャンセルの場合は利用料金を全額返還いたします。

※全額返還の対象は利用日が1月8日(金)~2月7日(日)のものになります。(1月4日以降の申し出に限る)なお、1月12日(火)~2月7日(日)の20時をまたぐ利用の新規予約は停止します。

以上となります。

今後、新しい情報が入り次第、HPに掲載致します。

ご利用される皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解ご協力をお願い致します。

お知らせ一覧へ