伊藤キム×神田佳子 聴こえる動き 対 見える音

【かなっくホールで創作活動をしていただいているレジデントアーティストコラボ企画第3弾

今回はコンテンポラリーダンスの伊藤キムと打楽器奏者の神田佳子。国内トップのアーティストであるこの2人をぶつけたらどんな作品が生まれるのか?と出演を打診し、4月よりクリエーション(創作)活動をしておりますが、出るわ出るわ様々なアイデア…スタッフは伊藤キムの身体の美しさ、神田佳子の鼓舞するようなキレキレの音楽に圧倒されております。どちらもどちらの添え物ではなく対等に対峙するパフォーマンスの妙この2人でしか創り出せないパフォーミングアートを絶対に見逃さないでください!!クリエーションの様子を今後、HPやSNSで配信していきますので是非ご覧ください。

2022.21011-flyer

日時 2022年2月10日(火)、11日(水祝)

※2/10 19:00開演
※2/11 14:00開演 

※各回30分前入場
会場 ホール
出演 伊藤キム(コンテンポラリーダンス)
神田佳子(パーカッショニスト)
内容
プログラム
《出演者プロフィール》

伊藤キム(コンテンポラリーダンス)
87年、舞踏家・古川あんずに師事。95年「伊藤キム+輝く未来」を結成。96年バニョレ国際振付賞、02年第一回朝日舞台芸術賞・寺山修司賞。05~06年にバックパックを背負って半年間の世界一周の旅に出る。11年「輝く未来」を解散。13年京都・本能寺創建600年の記念イベント『本能寺のD』で演出・振付・出演、国内外をツアー。14年六本木アートナイト2014パレードの監修。青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラム修了。京都造形芸術大学客員教授。2015年、新カンパニーGEROを結成して10年ぶりに創作活動を再開。

神田佳子(パーカッショニスト)
東京芸術大学卒業及び同大学院修了。ドイツ・ダルムシュタット国際現代音楽夏期講習会で奨学生賞を受賞。これまでに、現代音楽の第一線で数多くの新作初演を行い、一柳慧率いるアンサンブルメンバーとして、カーネギーホールをはじめ、国際的な場での演奏活動を行ってきた。作曲家としての活動も行い、ニューヨーク、ミラノ他、国内外でも演奏されている。テレビ朝日「題名のない音楽会」、NHK Eテレ「にほんごであそぼ」等に出演。東京現音計画(サントリー芸術財団第13回佐治敬三賞を受賞)やジャズピアノ田中信正とのデュオ「TANAKANDA」のメンバー。

チラシPDF
料金 一般   2,000円  神奈川区民割 1,000円(区民用身分証確認)
(全席自由)

★高校生以下無料
※学生のお客さまは、当日「学生証」を確認させていただきます。
申し込み方法
(チケット販売)
かなっくホールチケットデスク(045-440-1219)へお電話、または直接ご来館でご購入ください。
(受付時間/10:00〜21:00)※休館日除く
○新型コロナウイルス感染状況により、受付時間が変更になる可能性があります。
募集要項 感染症拡大防止にかかる政府等のガイドラインに従い、発売予定しております。
変更がございましたら、HP等でご案内いたします。予めご了承ください。

[当館より新型コロナウイルス拡散対策についてのお願い]

①かなっくホール主催公演では、可能な限り新型コロナウイルスの感染防止策に努めていますが、万が一感染者が発生した場合、必要に応じて保健所及び公的機関へ開示をする為に氏名及び電話番号を聞かせて頂きます。

②お聞きした個人情報は、感染者が発生しなった場合は、4週間後すみやかに廃棄いたしますので、ご協力をお願いいたします。
定員 各回150名
お問い合わせ かなっくホールチケットデスク 045-440-1219(受付時間/10:00〜21:00)※休館日除く
備考 主催:横浜市神奈川区民文化センターかなっくホール指定管理者
協力:BON-KAN STUDIO YOKOHAMA
後援:神奈川区

画像

2022.21011-flyer