上原彩子 はじめの一歩コンサート〜はじめて聴くフルサイズコンサート〜

kyokumokukaidai-omote-OL

日時 20201年4月3日(土)14:00開演(13:30開場)
会場 ホール
出演 上原彩子(ピアノ)
内容
プログラム
2021年度かなっくクラシック音楽 春のおすすめ3公演セット券も御覧ください!


【はじめの一歩コンサート・曲目】
ショパン:2つのノクターン op.27
ショパン:バラード 第2番 ヘ長調 op.38
ショパン:3つのマズルカ op.63
ショパン:幻想曲 へ短調 op.49

シューマン:子供の情景 op.15
シューマン:謝肉祭「4つの音符による面白い情景」 op.9

※演奏曲が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


〈上原彩子プロフィール〉

3歳児のコースからヤマハ音楽教室に、1990年よりヤマハマスタークラスに在籍。ヴェラ・ゴルノスタエヴァ、江口文子、浦壁信二の各氏に師事。第3回エトリンゲン国際青少年ピアノコンクールA部門第1位を始め多くのコンクールで入賞を果たす。2000年3月、第5回浜松国際ピアノアカデミーに参加、ピアノアカデミーコンクールでは、アカデミー史上、初のグランプリを受賞。同年7月、シドニー国際ピアノコンクールにて第2位及びピープルズ・チョイス賞、オーストラリア人作品賞、室内楽賞、ショパン賞等各賞を受賞。2002年6月には、第12回チャイコフスキー国際コンクール ピアノ部門において、女性として、また、日本人として史上初めての第1位を獲得。第18回新日鉄音楽賞フレッシュアーティスト賞受賞。これまでに国内外にて演奏活動を行い、2004年12月にはデュトワ指揮NHK交響楽団と共演し、2004年度ベスト・ソリストに選ばれた。CDは日本人ピアニストとして初めて、EMIクラシックスと契約し、チャイコフスキーの作品を収めた「グランド・ソナタ」、フリューベック・デ・ブルゴス指揮のロンドン交響楽団との共演によるチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番及びプロコフィエフのソナタ7番等を収めた「プロコフィエフ作品集」がワールドワイドで発売された他、2014年にはキングレコードに移籍、「上原彩子のくるみ割り人形」「ラフマニノフ 13の前奏曲」「上原彩子のモーツァルト&チャイコフスキー」がリリースされている。2006年1月10日には「日本におけるロシア文化フェスティバル2006」オープニング・ガラコンサートでゲルギエフ指揮マリンスキー管弦楽団と2007年1月にはベルリン・フィル八重奏団と共演、また、2008年9-10月にはクリスチャン・ヤルヴィ指揮ウィーントーンキュンストラー管弦楽団とのオーストリア及び日本ツアーを行ない、2017年3月には、ベルリン及び日本国内4都市において、エリアフ・インバル指揮ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団と共演、高い評価を受けた。東京藝術大学音楽学部 早期教育リサーチセンター准教授。
料金 [指定席]
一般/3,000円
子ども/1,000円 ※小学生〜中学生まで
申し込み方法
(チケット販売)
かなっくホールチケットデスク(045-440-1219)へお電話、または直接ご来館でご購入ください。
(受付時間/10:00〜19:00)※休館日除く
募集要項 感染症拡大防止にかかる政府等のガイドラインに従い、会場座席数の50%を目安とし、
現在座席の間隔をあけて発売いたしております。予めご了承ください。
定員 150名
お問い合わせ かなっくホールチケットデスク 045-440-1219(受付時間/10:00〜19:00)※休館日除く
備考 主催:横浜市神奈川区民文化センターかなっくホール指定管理者
後援:神奈川区

画像

kyokumokukaidai-omote-OL