【発売中】お囃子プロジェクト in かなっくホール 2021

ohayashi-2021-omote

 

ohayashi-2021-ura

日時 2021年1月9日(土)  14:00開演(13:30開場)
会場 ホール
出演 望月秀幸(邦楽囃子演奏家) お囃子プロジェクト代表
望月左太寿郎(邦楽囃子演奏家) お囃子プロジェクト副代表
 
〈ゲスト〉
住田福十郎(囃子方)
福原友裕(篠笛・能管)
花柳源九郎(日本舞踊)
會田瑞樹(ヴィブラフォン、打楽器奏者、作曲家)
内容
プログラム
お囃子プロジェクトとは...
歌舞伎や日本舞踊等の伴奏音楽として伝統芸能の舞台で活動する、邦楽囃子演奏家の望月秀幸、望月左太寿郎が立ち上げたプロジェクト。邦楽囃子の伝統的な演奏技法を用いながら、昭和歌謡やビートルズやクイーン等、誰もが親しめる楽曲をお囃子の魅力を楽しめる音楽としてアレンジし、好評を博している。現在は年2回のライブを中心に活動するほか、NHK「にっぽんの芸能」にも度々出演し、2019年4月に国立劇場主催公演「明日をになう新進の舞踊・邦楽鑑賞会」にも出演する等活動の幅を広げている。


【新春はお囃子プロジェクトでコロナを吹き飛ばせ!】
昨年から続く新型コロナウイルス問題で、おめでとうと中々気軽に言えない新年。大変な時だからこそ、明るく!元気に!そんな活力を皆様にお届け出来るように、新春コンサートを開催致します。一部はお囃子の力強い演奏をたっぷりとお楽しみ下さい。また、伝統芸能や歌舞伎ファンにはたまらない、お囃子のマル秘知識や舞台の裏話も!二部では日本舞踊家の花柳源九郎さんをゲストに招き、舞踊とお囃子のガチンコ勝負!こんなに激しい日本舞踊は未だかつてありません!三部はビブラフォンとのスペシャルコラボ。未知なる世界が幕を開けます。お囃子エンターテイメントとして楽しめる伝統芸能。新春LIVE2021!お囃子プロジェクトinかなっくホールに是非お越し下さい。

【プログラム】
第1部:邦楽囃子 〜囃子の響き〜
第2部:囃子×日本舞踊 〜躍動する体〜
第3部:囃子×ビブラフォン 〜弾け合う鼓動〜
料金 一般/2,000円
子ども/500円
神奈川区民割引/1,500円

※子ども料金は、小学生〜高校生まで
※区民割は身分証要確認
※未就学児入場不可
申し込み方法
(チケット販売)
かなっくホールチケットデスクへお電話(045-440-1219)か直接ご来館で、お買い求めください。
(受付時間/10:00〜20:00) ※休館日除く
定員 150名定員・自由席
お問い合わせ かなっくホールチケットデスク/045-440-1219(受付時間/10:00〜20:00) ※休館日除く
備考 主催:お囃子プロジェクト 共催:横浜市神奈川区民文化センターかなっくホール指定管理者 後援:神奈川区

画像

ohayashi-2021-omote