【イープラスSteaming+】聴こえる動き対見える音(伊藤キム×神田佳子)

kimkanda-2022-429-505

期間 【配信期間】  2022年4月29日(金祝)19:00〜5月5日(木祝)18:59
出演 伊藤キム(コンテンポラリーダンス)
神田佳子(パーカッショニスト)
内容
プログラム
2022年2月10日(木)・11日(金祝)に公演を予定しておりました「聴こえる動き 対 見える音」は、新型コロナウイルス感染拡大状況を
考慮してアーカイブ配信へ切り替えをさせていただきます。イープラスStreaming+にて、オンラインチケット発売中です。

イープラスStreaming+特設ページ

チラシPDF

【出演者プロフィール】
伊藤キム(コンテンポラリーダンス)
87年、舞踏家・古川あんずに師事。95年「伊藤キム+輝く未来」を結成。96年バニョレ国際振付賞、02年第一回朝日舞台芸術賞・寺山修司賞。05~06年にバックパックを背負って半年間の世界一周の旅に出る。11年「輝く未来」を解散。13年京都・本能寺創建600年の記念イベント『本能寺のD』で演出・振付・出演、国内外をツアー。14年六本木アートナイト2014パレードの監修。青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラム修了。京都造形芸術大学客員教授。2015年、新カンパニーGEROを結成して10年ぶりに創作活動を再開。

神田佳子(パーカッショニスト)
東京芸術大学卒業及び同大学院修了。ドイツ・ダルムシュタット国際現代音楽夏期講習会で奨学生賞を受賞。これまでに、現代音楽の第一線で数多くの新作初演を行い、一柳慧率いるアンサンブルメンバーとして、カーネギーホールをはじめ、国際的な場での演奏活動を行ってきた。作曲家としての活動も行い、ニューヨーク、ミラノ他、国内外でも演奏されている。テレビ朝日「題名のない音楽会」、NHK Eテレ「にほんごであそぼ」等に出演。東京現音計画(サントリー芸術財団第13回佐治敬三賞を受賞)やジャズピアノ田中信正とのデュオ「TANAKANDA」のメンバー。
料金 オンラインチケット 500円
申し込み方法
(チケット販売)
イープラスStreaming+にて、お求めください。
お問い合わせ かなっくホールチケットデスク 045-440-1219(受付時間/10:00〜21:00)※休館日除く

画像

kimkanda-2022-429-505