お知らせ

Peatix Japan株式会社における情報漏洩について

2020年11月22日 更新

このたび、Peatix Japan株式会社(以下「Peatix社」)から、Peatix社が運営を行うサービス「Peatix(https://peatix.com)」において、10月16日および17日にかけて第三者による不正アクセスを受け、個人情報(氏名・メールアドレス・暗号化されたパスワードなど)が不正に引き出されたことが判明した旨の連絡がございました。(10月18日以降の不正アクセスは確認されておりません)
神奈川区民文化センターかなっくホールは、主催事業「兵士の物語」において、Peatix社に対しチケット販売委託等を行っておりますが、現時点ではPeatix社から、「ページの公開が2020年10月18日以降となりますので、当イベントにおけるお申込者に関しましては、過去にPeatixをご利用になられていない場合、不正アクセス事象の対象とはなりません。」と報告を受けております。
今後、当館に係る情報漏洩の有無について確認し、漏洩が明らかになった場合には改めてお知らせいたします。
当館事業にご参加いただいた方にはご心配をおかけし申し訳ございません。引き続き、委託事業者を含め、個人情報保護の徹底に努めてまいります。

【参考】Peatix Japan株式会社におけるプレスリリース

Peatix Japan株式会社 専用カスタマーサポートセンター
電話:0120-331-367(受付時間10:00~18:00)
メール:cs@peatix.com10

【11月1日発売開始】狂言・ダンス・音楽による「兵士の物語」

2020年11月1日 更新

2021年2月9日(火)、10日(水)19時半開演(上演時間60分)

狂言・ダンス・音楽による「兵士の物語」

出演:髙澤祐介(狂言) 伊藤キム(ダンス) 篠崎史門(音楽)ほか

 

チケットの購入はPeatixでのみ承ります。

2021年2月9日(火)のチケット https://peatix.com/event/1652455

2021年2月10日(水)のチケット https://peatix.com/event/1688571

2021年2月10日(水)のオンライン配信用チケット  準備中

 

【更新】かなっくkidsチャンネル⑧

2020年10月31日 更新

かなっくkidsチャンネル⑧〜おうちde歌曲😊 シューベルト作曲「魔王」

 

年に一度、かなっくホールは「魔法の箱」🌳に変身します。扉を開けると、そこにはお話の森📕が広がり、オペラの登場人物🤴🏼👸たちが住んでいます。魔法の箱の管理人が皆さんにお見せするオペラの主人公を探して連れてくるのですが、中にはなかなか言うことを聞かない登場人物もいます。去年のカルメンは手を焼いていましたね…。今年はトゥーランドットの予定でしたが、客席がお話の森に変身できないので…あきらめました。代わりと言っては何ですが、大山大輔さんにシューベルトが作曲した歌曲「魔王」😈を歌っていただきました。この曲はとても短い作品なのですが、1人で4役歌い分けたり、ピアノ🎹は細かい連打が続いて、見どころ満載です。是非、おうちで歌曲を楽しんでください😊

 

シューベルト「魔王」

大山 大輔(バリトン)

宇根 美沙惠(ピアノ)

 

Schubert : Erlkönig

Daisuke Ohyama (Bariton)

Misae Une (Piano)

令和2年度「真空管アンプ」「リーディングの会」「12/27(日)スタジオアーキタンツ公演」中止

2020年9月27日 更新

新型コロナウイルス感染症拡大の状況を受け、以下の自主事業につきまして今年度は中止とさせて頂きます。

 

「真空管アンプの会」

「リーディングの会」

「12/27(日)18:00開演 スタジオアーキタンツ公演」

 

開催を楽しみにされていた皆様には、ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。
何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

台風上陸による9月24日開催の催し物について

2020年9月24日 更新

2020年9月24日(木)11時から開催予定のベートーヴェンの会③ですが、通常通り開催させていただきます。

今回のコンサートは150番までの通し券をお持ちの方のみご入場できます。

ご来場される方はお足元にお気をつけてお越しいただきますようお願いいたします。

 

【9月19日〜11月30日 適用】新型コロナウイルスの感染予防に対するホールとしての対策ガイドライン

2020年9月18日 更新

9月19日(土)からのお客様向け施設利用のガイドラインを公表します。

横浜市文化施設感染症拡大防止ガイドライン(9月16日改訂 公表版)

かなっくホール版・ガイドライン(9/19〜11/30まで)

録音をご検討されている方へ ホール内の換気について

★各諸室の利用に関しては事前に職員との打ち合わせが必要です。まずはお電話でお問い合わせください。

 

〈全てのご利用者様へ〉

①予めご自宅等で検温をお願いいたします。発熱(37.5度を目安)または、風邪の症状がある場合は来館をお控えください。

②各階にアルコール除菌剤のディスペンサーを設置していますので、ご利用前とご利用後にご使用ください。

③館内の換気・消毒などについて出来る限り万全を期していますが、ご来館のお客様も手洗い、うがいなどのご協力をお願いいたします。

④感染予防のために受付等のスタッフもマスクを着用させていただいております。

⑤来館の際には必ずマスクの着用をお願いいたします。

⑥利用者同士で、最低1m(できれば2m)の距離を保ってください。

⑦大声での会話はご遠慮ください。

⑧備品を利用する際には、手指消毒または石けんによる手洗いをお願いいたします。また、備品類の取扱者を事前に定め、複数人での共用はご遠慮ください。

⑨施設内では、飲み物以外の食事は禁止とさせていただきます。

⑩ゴミはお持ち帰りください。

 

〈ホール・ギャラリー・音楽ルーム・練習室の利用にあたって〉

ホール客席150席までとし前後左右を空ける着席、舞台上は最大18名程度。大声の発声、歌唱、激しい吸気の運動は出演者の間隔を十分確保してください管楽器の演奏等については、飛沫拡散等に十分に注意してください。向かい合っての大声での発声、歌唱は原則不可ですが、やむを得ない場合はマスクに加えフェイスシールド等の対策を講じてください。(151席以上ご利用希望の方は、職員にご相談ください。)

ギャラリーA 搬入・準備も含め一度に入室できる人数は20名までとし展示場内では十分な間隔を空けて鑑賞するようお願いいたします。

ギャラリーB 搬入・準備も含め一度に入室できる人数は13名までとし展示場内では十分な間隔を空けて鑑賞するようお願いいたします。

・ギャラリーA・Bとも入場制限により入室出来ないお客様はギャラリーホワイエで十分な間隔を空けて待機して頂きます。

・音楽ルームの利用可能人数は使用用途によって変わりますので事前に確認をお願いします。

・練習室A・Bは各4名までとします。

・音楽ルーム、練習室について大声での発声、歌唱、呼気が激しくなるような運動が想定される利用の場合は、利用者同士の間隔を十分に確保できない場合は利用中止となります。管楽器の演奏等については、飛沫拡散等に十分注意してください。向かい合っての大声での発声、歌唱は原則不可ですが、やむを得ない場合はマスクに加えフェイスシールド等の対策を講じてください。

 

〈施設内のご利用について〉

・施設内で飲み物以外の食事は禁止とさせて頂きます。

・施設利用する場合、参加者全員の氏名及び連絡先は主催者が名簿を作成保管し必要に応じて、保健所等の公的機関へ提供して頂きます。(ホール・ギャラリー・音楽ルームの催しへの来場者も含みます)

かなっくホールとして安全・安心をモットーとしてスタッフ一同で日々取り組んでまいります。みなさまのご理解、ご協力をよろしくお願い致します。

本ガイドラインの取り扱い適用期間は2020年9月19日(土)から11月30日(月)までとします。

今後、政府、神奈川県、横浜市、神奈川区の対策方針等により、ステップ段階の移行等がある場合には、必要に応じてこのガイドラインを変更いたします。

 

新型コロナウイルスが理由による利用中止する場合の施設利用料金返還等について

・利用予定日が2020年2月18日(火)~2020年5月31日(日)の方

・利用予定日が2020年6月1日(月)以降で、そのご予約を2020年5月31日(日)までに済まされている方

上記に該当する方で新型コロナウイルスを理由に中止される方は施設利用料金を100%返金させていただきます。

必要書類をご持参頂き窓口にてお手続きをお願いいたします。

 

対象利用日:2020年2月18日(月)~11月30日(月)

使用場所:神奈川区民文化センター かなっくホール全諸室

中止理由:新型コロナ感染拡大防止のため

窓口手続き開始:2020年6月1日(月)以降(お早めにお越しください)

 

〈還付に必要な書類〉

1.既に取り消し済で50%の還付済の方→はまっこカード、利用料返還 申込書 兼 確認書

(残り50%を還付いたします。)

 

2.中止にされた方で窓口にて取り消し手続きをしていない方→発行済の利用許可書

(施設使用料 100%還付いたします。)

【公演中止】神奈川県民ホール×かなっくホール連携公演 60分mini miniオペラ ようこそ!魔法の箱へ プッチーニ作曲「トゥーランドット」・30分オペラ探検プロジェクト「まほうのはこ たんけんたい」

2020年9月17日 更新

2020年10月3日(土)開催を予定しておりました

●神奈川県民ホール×かなっくホール連携公演 60分mini miniオペラ

ようこそ!魔法の箱へ プッチーニ作曲「トゥーランドット」

●30分オペラ探検プロジェクト「まほうのはこ たんけんたい」

 

両公演は、新型コロナウイルスの影響により、お客様及び演者の安全確保が難しいとの判断に至り公演中止となりました。公演を楽しみにしていただいたお客様に、大変ご迷惑をおかけいたします。

 

 

【更新】かなっくkidsチャンネル⑦

2020年9月12日 更新

かなっくkidsチャンネル⑦〜おうちde小鼓😊

 

おひなまつりで5人囃子(ばやし)が持っている小鼓。 一体どんな音が鳴るのだろう?どうやって叩くのだろう?気になりませんか?小鼓は歌舞伎や能など日本の古典芸能の音楽として使われます。

さあ、ちょっと叩いてみましょうか??? 今回、ご協力いただいたのは「お囃子プロジェクト」のお二人、望月秀幸(ひでゆき)さんと望月左太寿郎(さたとしろう)さんです。お囃子を皆さんに知っていただきたいと、古典芸能の楽器や現代の洋楽器とコラボしたコンサートを開催しています。トークがまた面白いです…ヒデちゃんの熱の入ったプロレストークをダジャさんが冷静沈着にかわします…ヒデちゃんはプロレスが大好きなんです。かなっくホールで毎年1月に開催しています。是非、お越しください😊

お囃子プロジェクトHP