新型コロナウイルスに対するホールとしての対策

2020年2月20日 更新

新型コロナウイルスの発生に伴い、かなっくホールの貸館業務に関し、各主催者様と連絡を取りながら個別に対応をしていきたいと考えております。

また、かなっくホール主催公演に関しては今後の被害拡大を見据えて中止も考えなければなりませんが、現状は中止にする主催公演はありません。開催について変更がある場合はホームページ等でお知らせいたします。

 

・貸館利用者様との事前打ち合わせについて

ホール及びギャラリーA・B、音楽ルーム、練習室A・Bは閉鎖的な空間となっております。現状、感染は飛沫感染、接触感染とされておりますが、打ち合わせ時および利用手続き時において主催者様の意向を確認し、ご無理のない運営をしていきたいと考えております。

 

・ホールとしての現状の対応

各階にアルコール除菌剤用のディスペンサーを置きお客様に利用していただいています。また、お客様のご迷惑のかからない時間(昼頃)に除菌・洗浄剤をお客様の手が触れる場所に散布し、ウイルスに感染しないよう、努めております。

 

・お客様の体調について

発熱・咳・全身痛などの症状が2日以上続く場合はご来館をお控えいただければと存じます。

 

・館内での感染予防について

館内の換気・消毒などについてできる限り万全を期しておりますが、ご来館の皆様も手洗い・うがいなどのご協力をお願いいたします。

 

・マスク着用のお願い

風邪ではなくても周囲のお客様にご配慮いただき、できる限りマスクの着用をお願いいたします。マスク着用でない時の急な咳・くしゃみの場合、ハンカチで覆うなどご配慮をよろしくお願いいたします。

 

・スタッフのマスク着用について

拡散防止及び感染予防の為に受付他のスタッフもマスクを着用させていただいております。

 

かなっくホールとして安全・安心をモットーとしてスタッフ一同で日々取り組んでまいります。みなさまのご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

お知らせ一覧へ