【受講生募集中】第8回対話型鑑賞ファシリテーター養成講座

2017年10月6日 更新

対話をしながら美術を鑑賞するファシリテーションスキルを学ぶ2日半の講座です。

学芸員・企画担当者・教育関係者・美術・音楽・パフォーマンスアーティスト・研究講師・企業の人事担当者

福祉関係者など…多様な方が集まり、一人ひとりの鑑賞の場を想定しファシリテーションを実施します。

様々な物の見方を楽しみ、よく聞く・伝えることを志す人たちとの学び合いに、刺激を受け思考を柔らかくする

きっかけになるかと思います。

(主催/NPO法人芸術資源開発機構ARDA  共催/横浜市神奈川区民文化センターかなっくホール指定管理者)

************************************************************************************************************

 

【講座概要】
〈日程〉下記の全3回
①2017年12月15日(金)19時〜21時45分 
②2017年12月16日(土)9時30分〜18時(講座後交流会予定)
③2018年1月13日(土)9時30分〜19時(講座後交流会予定)
〈会場〉横浜市神奈川区民文化センターかなっくホール・音楽ルーム(予定)
〈定員〉15名(最低敢行人数10名)
〈受講料〉個人:全3回 36,720円(税込) 法人:全3回 52,000円(税込)
 NPO法人芸術資源開発機構ARDA・講座詳細

 

【講座内容】
①12月15日(金) ●対話型鑑賞とは?(レクチャー) ●ファリシテーターの3つの質問と7つのポイント
②12月16日(土) ●美的発達段階、作品選びについて(レクチャー) ●ファシリテーション実践(実演)
③1月13日(土)  ●ファリシテーターとしての準備(レクチャー)●ファシリテーション実践(実演)
※2回目、3回目の間に「課題提出」がございます。

 

 

【申込方法】
メールにてお申し込みください。件名を「対話型鑑賞ファリシテーター講座申込」とし、本文に以下を記入してください。
①氏名 ②年齢 ③住所 ④メールアドレス ⑤電話番号 ⑥所属・お勤め先
⑦講座に期待すること ⑧講座を知った経緯
【メール送付先】seminar@arda.jp (担当:白山)

 

【主催・お問い合わせ先】
主催/NPO法人芸術資源開発機構ARDA (アルダ) NPO法人芸術資源開発機構ARDA
共催/横浜市神奈川区民文化センターかなっくホール・指定管理者
お問い合わせ/seminar@arda.jp(担当:白山)

 

お知らせ一覧へ