【募集中】8/12開催 ワガノワ・バレエ ピアノレッスン受講生・聴講生募集

2017年7月7日 更新

バレエに欠かせない音楽とバレエを結び付けるバレエピアニストは、優れたピアニストであると同時にバレエのレッスンやそのメソッドを理解しなくてはなりません。日本においてはまだまだ馴染みの薄いバレエピアニストですが、
ロシア国立ワガノワ・バレエ・アカデミーでは、教育学部(教師になるための教育機関)においてプロのバレエピアニストを養成しています。この度は、そのマスタークラスの創設に尽力し、今も現役でロシア国立ワガノワ・バレエ・アカデミーのコンサート・マスター(バレエピアニスト)として勤務しているガリーナ・ベズグラヤ氏を招き、バレエピアニストの講習会開催いたします。レッスン受講生だけでなく、聴講生も同時に募集いたします。
この機会に是非、バレエレッスンにおけるバレエピアニストの存在の意義についてお感じいただければと思います。
 バレエピアニストを目指す方はもちろん、バレエ指導者や振付家の方も是非ご参加ください。

【日程・会場】

○日程/8月12日(土)16:30~18:00
○開場/横浜市神奈川区民文化センターかなっくホール・ホール

【参加対象】

◆レッスン受講生(若干名) ※現在バレエのピアノ伴奏をされている方、また今後関わる予定の方。
◆聴講生
①バレエに関する分野で、自分を表現しようと思うピアニスト。②音楽芸術における、自分の知識を広げようと考えている学生および一般の方。③バレエ指導者およびバレエ振付家(コレオグラファー)、バレエダンサーなど。

【受講料】

○受講生/2,000円 ○聴講生/1,000円
※お支払い方法については、お申込後に別途ご案内いたします。

【申込方法】

こちらのページ最後に添付している「応募申込書PDF」をご記入の上、かなっくホール窓口へご提出ください。
または、ご郵送でも受付けます。(定員に達し次第、受付終了いたします。)

【内容】※主な講義内容

〈講義〉
①バレエのピアノ伴奏の一般的原則
②バレエレッスン用の音楽選択
③ジャンプやポアントワークの伴奏の問題
〈実技〉
④クラシックバレエレッスンにおける即興
※講師がレッスン受講生にレッスンを行いながら、聴講生に解説を 行い、共に質疑応答にこたえる形をとります。
※当日の状況により、一部内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
《講師》ガリーナ・ベズグラヤ(ピアニスト)※ピアニストは都合により変更になる場合があります。

【お申込み先・お問い合わせ先】

〒221-0044    横浜市神奈川区東神奈川1-10-1
横浜市神奈川区民文化センターかなっくホール「ワガノワ・バレエ・ピアノレッスン」係
TEL:045-440-1211(かなっくホール事業担当)
受付時間:10時〜21時(休館日を除く)

 

ピアニスト受講生・聴講生 応募申込書PDFはこちら!

お知らせ一覧へ