【①狂言参加受付中】おとなワークショップ

otonawa-2020-omote-OL

otonawa-2020-omote-OL

日時 ①狂言 5月28日(木)19:00〜20:00 (15分前受付)
②寄席文字 7月15日(水)19:00〜21:00(30分前受付)
③お抹茶(2回開催) 10月25日(日)①10:00〜10:40 ②11:00〜11:40(各回15分前受付)
会場 ①ホール舞台面 ②音楽ルーム ③ギャラリーA
講師 ①髙澤 祐介(狂言方和泉流)
②橘 右雀
③若菜 宗峰(表千家教授)
内容
プログラム
東京オリンピックに向けて、自国の文化に触れる和のお稽古体験「おとなワークショップ」
今年は「狂言」「寄席文字」「お抹茶」です。お気軽にご参加ください。(中学生より参加OK)

①狂言
600年続く日本の伝統文化「狂言」に触れるワークショップです。狂言はどのように構成されて上演されるのか、演者はどのように口伝で芸を引き継いできたのか、レクチャーを交えて「すり足」「謡」「舞」「所作」などを体験します。

②寄席文字
落語の舞台に置かれた「めくり」で親しみのある濃く太く書かれた文字を「寄席文字」と言います。橘右近を家元とする寄席文字一門「橘流」より講師を迎えます。寄席文字はなぜ濃く太く書くのかなどレクチャーを聞き、数字の「一」から練習してみましょう。慣れてきましたら書きたい文字(1~2文字)の練習も出来ます。

③お抹茶(2回開催)
使いながら美を鑑賞する日本独特の用の美「茶道」に触れます。秋のお点前 「中置」を鑑賞しながらお菓子をいただき、茶筅(ちゃせん)を使いお茶を自分でたてて味わいます。袱紗(ふくさ)捌きの体験もございます。茶道に興味をお持ちの方、以前習ったことがある方にも最適です。
料金 ①500円(当日精算)
②500円(当日精算)
③各回500円(当日精算)
申し込み方法
(チケット販売)
直接来館または、お電話(045-440-1219)にてお申し込みください。
※各ワークショップ定員に達し次第、受付を終了いたします。

①3月1日(日)10:00より受付開始
②5月1日(金)10:00より受付開始
③8月1日(土)10:00より受付開始
定員 ①15名(※当日は靴下、または足袋をお持ちください。)
②10名(※筆、墨汁はご用意します。汚れても良い服装でお越しください。)
③各回10名
お問い合わせ かなっくホールチケットデスク 045-440-1219(受付時間/10:00〜21:00)※休館日除く
備考 主催:横浜市神奈川区民文化センターかなっくホール指定管理者
後援:神奈川区

画像

otonawa-2020-omote-OL