【4/1発売】ほしまつり チェロと朗読でつづる 宮沢賢治作「セロ弾きのゴーシュ」とプラネタリウム

Print

 

hoshimatsuri2019-ura

Print

日時 2019年7月7日(日)
13:00開演(12:30開場)
会場 ホール
出演 チェロ/長谷部一郎(東京都交響楽団)
朗読/伊原農(劇団ハイリンド)
プラネタリウム解説/岩上洋子(プチ☆ベガ)
内容
プログラム
金星音楽団のチェリストのゴーシュは、いつも指揮者の楽長から怒られてばかりいます…。毎晩、次の演奏会に向けてゴーシュが家で第六交響曲の練習に励んでいると…動物たちがやって来ては可笑しなお願いをするのです。里山を共有する動物と人間が越境し、出会うお話しは、宮沢賢治からの「すきとおった ほんとうのたべもの」の贈り物です。チェロとお話しのプログラムの前には、スクリーンに星空を投影し、次の演目の「銀河鉄道の夜」の星空と合わせて解説します。
料金 500円(全席自由)
※5歳より入場可
※入場順番号付
申し込み方法
(チケット販売)
2019年4月1日(月)10:00より、お電話・ご来館でご予約ください。
かなっくホールチケットデスク/045-440-1219(受付時間/10:00〜21:00 ※休館日除く)
定員 300名
お問い合わせ かなっくホールチケットデスク/045-440-1219(受付時間/10:00〜21:00 ※休館日除く)
備考 主催/横浜市神奈川区民文化センターかなっくホール指定管理者
後援/神奈川区

画像

Print