【募集中!】おとなワークショップ(全3回)~日本の伝統に触れてみよう!~

②お抹茶
8月10日(土)  ❶10:00~10:40

受付中!

その他の回は定員に達しました

Print

Print

日時 ①日本画
7月29日(月) 19:00~21:00定員に達しました

②お抹茶
8月10日(土)  ❶10:00~10:40 ❷11:00~11:40定員に達しました

③鼓(つづみ)
8月11日(日祝) ❶16:00~17:00定員に達しました ❷17:15~18:15定員に達しました
会場 ①②ギャラリーB(当館3階) ③音楽ルーム(当館4階)
講師 ①椎橋元貴
②若菜宗峰
③望月秀幸 ほか
内容
プログラム
①日本画
学校で習った図工や美術は西洋画が中心でした。絵の具もチューブから出して水で溶きました。子どもの頃に日本画に触れる経験はありましたか?大人になってから日本画を見る機会はありますよね?でも、どのように描くのかご存知ですか?絵の具は?紙は?さあ、知っている様で知らない日本画の世界に触れてみましょう!講師の先生がお持ちいただく下絵を元に、180㎜×140㎜の小さな作品に挑戦してみましょう!

②お抹茶
日本を代表する伝統芸能「茶の湯」は、戦国武将たちを虜にし、今日まで脈々と受け継がれてきました。茶道のお稽古はお茶を入れる、お茶を飲む所作だけでなく、美しさを鑑賞する審美眼をも鍛えます。お茶をいただく前に茶花、掛け軸、器、茶菓子・・・と、鑑賞するポイントがたくさんあるのです。お弟子さんのお作法を眺めながら、先生に質問したり、”ふくさ”捌きを体験したり、最後にはお茶菓子をいただき、自分でお抹茶をたてて味わってみましょう。

③鼓(つづみ)
日本伝統芸能の歌舞伎音楽「邦楽囃子」をご存知ですか?歌舞伎の舞台後方の緋毛氈の上や黒御簾の中にいて、芝居の展開を助け、効果的な音楽を奏でます。笛や三味線、太鼓、様々な鳴り物・・・などがございます。お雛様の5人囃子でご覧になったことがあるかと存じます。どうやって音を出しているのでしょうか?指揮者もいないのに、どうやってタイミングを計っているのでしょうか?西洋音楽には楽譜がありますが、邦楽は口伝です。音符に表せない音楽ってどんな音楽なのでしょうか?百聞は一見に如かず!まずは「鼓(つづみ)」を体験してみましょう!参加者1名につき、鼓を1丁ご用意します。
料金 ①  1,000円
②③  500円
申し込み方法
(チケット販売)
事前申込制です。下記にお電話いただくか、かなっくホールに直接ご来館の上、お申し込み下さい。

かなっくホールチケットデスク/045-440-1219(10:00〜21:00)※休館日除く
定員 各回10名
お問い合わせ かなっくホールチケットデスク   045-440-1219(10:00〜21:00)※休館日除く
備考 主催/横浜市神奈川区民文化センターかなっくホール指定管理者
後援/神奈川区

画像

Print